SISHO FC マガジン

このブログは、FIFA16のキャリアモードについて動画では触れられなかったことなどを中心に書いています。

UD ALMERIA:Part4

 

今日はリーガ第3節ビルバオ戦、第4節レアル・オビエド戦でした。

 
まず第3節のビルバオ戦ですが呆れて言葉も出ませんでしたw
負けた方がマシだと思ったぐらいです。非常につまらない試合をしてしまいました。見て頂いた方には本当に申し訳ない。
ただ、こういった試合もそのまま垂れ流していきたいと考えています。その方がリアルでしょ?
僕は普段サッカーを見ていてこういう試合が嫌いなんですが、そういう試合も必要だと思います。
 
この試合を今こうして振り返っていて気づきました。無意識に失点を恐れすぎているんだと。絶対にやりたくないと思っていた戦い方をやっていたんです。
この戦い方は僕の哲学じゃないと再確認した次第でございます。
何点取られたっていいんです。失点より多くゴールを決めればね。
「いかに守るか」ではなく、「いかに攻め続けるか」です。
これからは失点など恐れずに、さらにゴールを目指して戦いたいと思います。
 
第4節で対戦したオビエドは昇格チームながら3節まで無敗と好調のようでした。
実際にこちらが先制を許す展開となっています。
前節ビルバオ戦のこともあり、とにかくゴールを決めなければと焦っていた部分もあるでしょうか。
しかし、後半開始直後にエレーラのパスからポソのゴールで同点としたことで流れを手繰り寄せることができました。
3ポイント獲得、無敗をキープです。
 
そして、次節はADアルコルコン戦、6節はデポルティボアラベス戦です。
あの逸材との契約延長もあります。
 
 
 
広告を非表示にする