読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SISHO FC マガジン

このブログは、FIFA16のキャリアモードについて動画では触れられなかったことなどを中心に書いています。

UD ALMERIA:後半戦中間報告

1年目のシーズンも約3分の2を消化し、いよいよ佳境を迎えようとしている。

そこで、今回は1月の市場以降大きく変化があったチームの現状を解き明かす。
 
 
スカッド(評価順)
 
ポジション:選手名 OVR
年齢 市場価値 チームでの立場 
FW
ST:ホセ・ポソ 70+4 
19歳 €2,000,000 エース
RW:イバン・サンチェス 68+2
23歳 €1,100,000 レギュラークラス 
ST:クリスティアン・エレーラ 72+3
24歳 €2,800,000 再評価
ST:チュリ 71+1 
24歳 €2,200,000 リザーブ降格
ST:プエルタス 61+1 
23歳 €300,000 リザーブ
ST:キケ・ゴンサレス 64 
25歳 €550,000 リザーブ
 
MF
CM:アンヘル・モントーロ 71+1
27歳 €1,800,000 柱
CM:ホセ・アンヘル 65+2
23歳 €725,000 秘蔵っ子
CDM:ラモン・アゼーズ 73+2
23歳 €3,400,000 黒子
CAM:アンドレアス・ペレイラ 66
20歳 €1,400,000 エリート
RM:ガブリエル・オベルタン 69
26歳 €1,200,000 キープレーヤー              
CM:ジョルディ・ゴメス 71
30歳 €1,500,000 よもやの便利屋?
CDM:ロロ・レジェス 72+1 
24歳 €2,400,000 出場機会減
CAM:フェルナンド・ソリアーノ 71-1 
36歳 €350,000 なぜかベンチから外せない
LM:エルディン・ハジッチ 70+2
23歳 €1,800,000 リザーブ降格
LM:イアゴ・ディアス 66
22歳 €775,000 リザーブ
CDM:モハメド・ファタウ 71+1 
23歳 €1,900,000 戦力外
 
DF
RB:アントニオ・マリン 65+2 
19歳 €575,000 若きDFリーダー
RB:シモ・ナバーロ 76+1
26歳 €5,500,000 評価上昇
LB:セバスティアン・デュバルビエール 74-1 
30歳 €2,700,000 キャプテン
CB:ホルヘ・モルシージョ 70+1 
29歳 €1,000,000 レギュラー昇格?
CB:フラン・ベレス 69
24歳 €1,100,000 4番手
LB:アドリ・カステジャーノ 62+2 
21歳 €350,000 リザーブ
CB:チャーリー・トゥック 64+1 
22歳 €500,000 リザーブ
 
GK
GK:フリアン・クエスタ 73
24歳 €3,300,000 正守護神
GK:カスト・エスピノサ 70-1
33歳 €1,200,000 2ndGK
GK:ジェライ・ゴメス 61
23歳 €275,000 3rdGK
 
 
フォーメーション
 
BEFOR 2月以前 「4-3-3」

f:id:sishofc:20151115202541j:plain

 
AFTER 2月以降 「4-5-1」

f:id:sishofc:20151113131716j:plain

 
1月にマセドを失った余波でサイドバック(RB、LB)を全く使用しなくなり、配置が大きく変わった。
この変化で、もともと失点は少なかったがボールを奪い返す位置と頻度、さらには支配率も高まってきており、ゴール前にかけられる人数も増えた。
2月以前はフォーメーションを変えることを躊躇していたものの、逆に2月以降はこの4-5-1を基本に様々な形に挑戦する予定。
今後の課題は常につきまとってきた量の部分。ただ、それにはノイアーの守るゴールを毎試合、何度もこじ開ける必要がある。あとはシュート練習してください。
 
 
評価UP
 
ホセ・ポソ
「得点ランクで上位に入るなど期待に応え、背番号10に恥じない活躍で不動のエースに成長。」
 
クリスティアン・エレーラ
「1月のゾンゴ放出とフォーメーション変更で再び存在価値を上げた。これからの活躍に期待。」
 
イバン・サンチェス
「開幕当初はリザーブ。しかし現在ではチームに不可欠な存在になっている。ハジッチとのポジション争いを完全に制した。」
 
ガブリエル・オベルタン
「1年目、チームのラストピースは補強リストに名前がなかったようだ。加入直後からキープレーヤーと化す。」
 
ホセ・アンヘル
「正直、この選手がここまでの存在になるとは。1月に特徴が似通うゴメスの加入があったが、それを返り討ちにした印象すらある。」
 
アントニオ・マリン
「モントーロと共にチーム最多出場を続ける19歳。本職はサイドバックだがセンターバックへのコンバートが奏功し、ここまで2ゴールを決めるなど守備以外でもチームに貢献。」
 
 評価DOWN
 
チュリ
コルドバ戦のゴール以外に目立った活躍がなく、1月には放出リストに入った。しかしオファーはなく、オベルタンの加入などで立場はさらに厳しく。」
 
エルディン・ハジッチ
「プレシーズンでキラリと光るプレーを見せて、シーズン序盤はウィングのレギュラーに。ただし、もう光ることはなかった。」
 
ジョルディ・ゴメス
「1月に加入したばかりの新戦力だが、ここまでは170万€の移籍金は高かったと感じさせている。サラリーも高額な部類に入る。」
 
ハメド・ファタウ
グラナダからのローンプレーヤー。チャンスを与えた試合で最も嫌うプレーをした記憶があり、その後は全くノーチャンス。」
 
フラン・ベレス
「マリンの台頭やレフティーのモルシージョの存在もあって依然影が薄い。開幕当初はDFリーダーの筆頭候補だった。」
 
 
総括
市場で動いた影響がここまで色濃く出るとは予想してませんでした。
これはもう何度か言ってる気がするけど、フォメはもう変えないと確信してたし。それもこんな意外な形にね。
あとはリザーブからレギュラーに上り詰める選手とか1月に出て行った選手の影響で評価が変わる選手もいたりして、おもしろいですね。これからを考えてもワクワクしかないです。