読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SISHO FC マガジン

このブログは、FIFA16のキャリアモードについて動画では触れられなかったことなどを中心に書いています。

UD ALMERIA:Part32

 

国王杯1回戦 ヤゴステラ戦 AWAY

ジェライやカステジャーノに出番が回ってきた国内カップ1回戦。
「悔しい!」
この一言に尽きる。
相手のスーパーゴールで先制を許したものの、オベルタン、マフェオの右サイドを中心に何度か裏を取ることに成功していた。
内容は悪くなかったが、数多のチャンスをドブに捨ててしまった。
これで国内カップは1回戦敗退、そしてシーズン初黒星。ちなみに1年目も同じようにチームは国内カップ1回戦で敗退し、その敗戦がシーズン初黒星だった。
 
第10節 サラゴサ HOME
7勝1分1敗で首位に立つサラゴサをホームに迎えた第10節は首位攻防戦。
前半6分、節目のゲームはいきなり動く。
ポジェの運を味方につけたような縦パスが通り、ポスエロが角度のない位置からニアに沈めて移籍後初ゴール。先制に成功した。
直後の絶体絶命のピンチはゴールラインぎりぎりでアンヘリーノがスーパークリア。指揮官は思わず今までに出したことがないような奇声を上げて冷や汗をかいている。
以降はサラゴサのDFラインでの「回し」に苦しんだ印象が強い。
相手ボール時のクラマリッチのポジショニングはもっとなんとかできたはずだ。
結果的に支配率は90分を通して五分五分で推移。あまりに落ち着きがない展開にボールが丸いことすら恨みたくなった。
 
ともあれ、得点ランクトップのストライカー擁するサラゴサに恐れを抱きながらも勝利を収めたアルメリアは首位に浮上している。
 
 
 
 
広告を非表示にする