読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SISHO FC マガジン

このブログは、FIFA16のキャリアモードについて動画では触れられなかったことなどを中心に書いています。

UD ALMERIA:Part37

UD ALMERIA 2年目

第19節 ヤゴステラ戦 HOME

最近の結果を受け、この試合からマイクをオフにするという初の試みに打って出た。

前半はマイクをオフにしたからというわけではないと思うが、今季初の2点ビハインド。

しかし、内容は悪くないという自負があったので敗戦へのプレッシャーを感じることはなかった。

この試合でもっとも存在感を放ったのは右サイドのオベルタンかもしれない。何度か裏を取ってチャンスを広げ、1点差に迫るクラマリッチのゴールをアシスト。さらに90分にも同点ゴールに繋がるクロスを上げ、マン・オブ・ザ・マッチを獲得。

 

第20節 オサスナ AWAY

ここ4試合はボールを奪い切る、ゴールを決め切るという”完結させる力”が欠けている。

この試合もまた典型的なそれで、追い込み囲い込みながら奪い切れず、チャンスを作りながらゴールネットを揺らすことができなかった。

問題点が明白で、それが5試合も続くとさすがに書くこともなくなってきた。なので、ここでは相手選手を賞賛したいと思う。

すべての相手選手が素晴らしい足元の技術を持ち、たったひとつのパスコースを、自陣深い位置でも関係なく通してくる。また、パスの受け手のトラッピングも秀逸で、どれだけ強いパスでもピタリと止める。彼らは今すぐトップ・オブ・ザ・トップのクラブに活躍の場を移すべきだ。

しかし、それではすべての相手選手がこのリーグから居なくなることになってしまうので、かなり困るよね。

 

 

広告を非表示にする