SISHO FC マガジン

このブログは、FIFA16のキャリアモードについて動画では触れられなかったことなどを中心に書いています。

UD ALMERIA:後半戦中間報告

リーグ戦

2位 18勝 6分 5敗 41得点 14失点

幕ダッシュに成功し、実に15節まで負けなしという好成績を残した。

しかし、12月に入ると息切れしたかのように勝点を落とし始め、結局12月は5試合を戦って3分2敗。リーグ戦の競争力向上に大きく貢献した。

12月の結果を受け、1月にはテコ入れを決断。ピンポイントに長身FWアベナッティと攻撃的SBバレンティンをチームに迎え入れ、その後は6勝2敗とまずまず持ち直している。

 

基本フォーメーション

f:id:sishofc:20160412000914j:plain

 開幕当初は相手によって形を様々に変えながら結果を出した。

 「4-1-4-1」を採用し始めたのは第8節のジローナ戦から。配置、戦術、役割、人選、様々に試行錯誤を重ねながら現在に至る。

最近はシュートを打たれること自体が稀で、失点はワンチャンスを決められている。その中で最も多い失点パターンはクロスからのもの。セットプレーも含め、横から入ってくるボールに対して競り負けたり、マークを外したりしてゴールを割られている。

クロスボールに関しては、起用したサイドバックの選手の身長が低いときに高確率で空中戦に競り負け失点している。(当たり前か。ちなみに身長174センチのアンヘリーノのジャンプ力は34)

 

 

ポジション:選手名 OVR
年齢 市場価値

ストライカー
ST:アンドレイ・クラマリッチ 75+1
25歳 €5,000,000 +13%

ST:フェリペ・アベナッティ 69

23歳 €1,400,000


ウィンガー
RM:アレハンドロ・ポスエロ 73
25歳 €3,400,000 -2%
RM:ガブリエル・オベルタン 72+1
28歳 €2,000,000 +11%
CAM:アンドレアス・ペレイラ 71+2
21歳 €3,500,000 +75%

 

インテリオール
ST:ホセ・ポソ 72+1
20歳 €3,200,000 +23%
RW:イバン・サンチェス 70+1
24歳 €1,600,000 +23%
CM:ジョルディ・ゴメス 71
31歳 €1,300,000
CMクリスティアン・リベラ 66+2
19歳 €775,000 +29%

アンカー
CMアンヘル・モントーロ 73+2
28歳 €2,800,000 +64%
CDM:ラモン・アゼーズ 75+2
24歳 €4,600,000 +35%


サイドバック
RB:ジェラール・バレンティン 69

23歳 €1,200,000
RB:パブロ・マフェオ 67+2
19歳 €975,000 +18%

サイドバック
LB:アンヘリーノ 72+3
20歳 €2,800,000 +100%
CM:ホセ・アンヘル 67+1
24歳 €925,000 +12%
LB:アドリ・カステジャーノ 64+1
23歳 €500,000 +25%

センターバック

RB:シモ・ナバーロ 78+2

27歳 €7,500,000 +36%

CB:セバスティアン・ベガス 71+2

20歳 €2,500,000 +56%
RB:アントニオ・マリン 67+1
20歳 €850,000 +13%


ゴールキーパー
GK:パウロ・ガッサニガ 66+1
25歳 €725,000 +7%
GK:カスト・エスピノサ 70
34歳 €1,000,000
GK:ジェライ・ゴメス 61
24歳 €275,000

 

チーム内ゴールランク

No.1 アンドレイ・クラマリッチ 9ゴール

No.2 フェリペ・アベナッティ  8ゴール

No.3 ホセ・ポソ          6ゴール

f:id:sishofc:20160305092946j:plain

196センチの体躯で加入直後から存在感を放つアベナッティ。すでにクラマリッチに迫る勢いでゴールを陥れている。

 

チーム内アシストランク

No.1 アンドレアス・ペレイラ 7アシスト

No.2 ホセ・ポソ                      5アシスト

No.3 アレハンドロ・ポスエロ   4アシスト

        ジョルディ・ゴメス  

f:id:sishofc:20160412001406j:plain

1年目は9番として得点王に輝いたポソ。今季は中盤にポジションを移し、チャンスメイクも担う。(現在は負傷離脱中)

 

※ゴール、アシスト共に29節終了時点での数字