読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SISHO FC マガジン

このブログは、FIFA16のキャリアモードについて動画では触れられなかったことなどを中心に書いています。

UD ALMERIA:Part64

ここ10試合で1勝、監督交代か

 22節バレンシア、つづく23節はバルセロナと、強豪相手の連戦だったとはいえ、結果は厳しいものに終わった。

この2試合で奪った3ゴールもセットプレーと相手のミスのみであり、これは看過できないものと感じている。ここ10試合で1勝という未曾有の事態も、当然ながら無視できるものではない。

バレンシア戦も取られて追いつく厳しい展開だったが、バルセロナ戦はさすがに効いた。目の前が真っ暗になる感じがして、なにも言葉が見つからなくなってしまった。話そうと思っても、本当になにも話せなかった。

程なくして、強烈な無力感が襲ってきてどうしようもなくなった。とにかく落ち着かなかったね。

どうすればいいか、本当に分からなかった。どうすることもできない事が分かっているのに、それを認めたくなかったんだろう。とにかく落ち込んでいたのは間違いない。

 数時間後、頭には「辞任」の二文字が浮かんでいた。それが最善の選択だと感じる瞬間が確かにあった。

 

これまで、今季が終わった後のことは話さず来た。

まず、時期的に話すタイミングが難しいということがひとつ。そして、今季限りで契約が切れるアルメリアの監督を退任することは既定路線だったこと。それが今まで去就について話さなかった理由でもある。

ここで改めて話すと、今季がアルメリアでのラストシーズンだ。それ以上続けることはない。それだけは間違いない。

あとはその時期が早まるかどうか・・・。すでに焦点はそこに絞られている。

 

 

広告を非表示にする